上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
American Quilt Classics: From The Collection Of Patricia CoxAmerican Quilt Classics: From The Collection Of Patricia Cox
(2005/03/14)
Patricia Cox、Maggi McCormick Gordon 他

商品詳細を見る

日本のキルト作家の本は作り方が主な目的で買うことが多いです。
それに比べて洋書は内容を見ないでアマゾンで買うことが多いので、まぁ賭けですね。
表紙の美しさに引かれて買っても(高い!)なぁにぃ、これっ・・・て事もあるし。

そこで数少ない、あたり!だぁ~と思ったものをご紹介します。
あたりの理由はあくまで私の趣味・主観ですので保証はできませんが・・。

この本は時代ごとにアンティークキルトが紹介されています。
             F1000120.jpg

             F1000121.jpg

             F1000122.jpg

こんな感じで、歴史から簡単な作り方まで・・英文(当然!)でつづられています。
もともと、アメリカンカントリーキルトから興味を持ったので、
どうしても1冊はこの手の本が欲しかった
・・・と清水の舞台から飛び降りてドキドキしながら購入。
手元に届いて開くと・・・100年以上たったキルトの暖かさと時を越えた色
それから、本でだけではなくいつかは本物を見てみたい・・ずっとそう思っています。
テーマ:パッチワークキルト
ジャンル:趣味・実用
コメント
はじめまして。
先日は私のブログにもコメントを下さってありがとうございました。
先生をなさっている方とは・・・恐縮です。
この本は私も持っていて、お気に入りの一冊です。
パッチワークを始めて間もなくの頃に買ったのですが、今でも時々開いてみます。
この本を見ていると、作りたい気持ちが高揚します。
キルトの先生をなさっているなんてスゴイですね。
生徒さんは何人くらいいらっしゃるのでしょうか?
ブログを通してお知り合いになったのも、何かのご縁と思います。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
2008/03/31(Mon) 12:25 | URL | Chipmonk | 【編集
Chipmonk さん、お越しいただいてありがとうございます。

先生といっても・・・駆け出しです、まだまだ失敗ばかりで。
何かというとすぐ針が止まるし、うまく説明できないし。
・・そんなときに、この本とかで一気に上昇を狙います!?

私の生徒さんは大体のべ12人・・希望のときだけ予約して参加していただくようにしてあります。
4,5人でおしゃべりしながら、ちくちくすることが多いですね。
課題も宿題もないマイペースで自由なキルトサークルです。

こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。
ご縁つないでいただいて本当にうれしいですv-22

2008/03/31(Mon) 22:19 | URL | ワンパッチ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。